忍者ブログ

みちのくワーホリライフinオーストラリア

元会社員が自由気ままなワーホリライフをオーストラリアからお届け!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンボリンマウンテンでブッシュウォーク

毎日が新鮮です。どうも、僕です。

実は昨日は、夜に土ボタルを見にナチュラルブリッジへ行って来ました。

その件は、最後に。


今日は、タンボリンマウンテンってとこへ行って来ましたよ!

景色が最高だった~~~。

ゴールドコーストからは車で1時間前後。

マウントタンボリンと言っても、3つのエリアに別れていて

それぞれワイナリーやら滝やらアートギャラリーやらチーズ工場やら

ハングライダーやら国立公園でブッシュウォーキングやら、

いろいろあるみたいで、

僕らはとりあえず色々集まってる、ノースタンボリンへ。

その途中にある、見晴らしバツグンの小さな丘。
P1040362.jpg







P1040357.jpg







パラグライダー準備してましたが、飛び立つ様子は無く・・・。

こんなとこから飛んだら最高なんだろうな。

ここからもうちょい行くと、ノースタンボリンの中心地。

山の中なのにインフォメーションセンターあたりはちょっと店が集まってて、

渋滞気味w まぁでもガソスタもあるし、安心。

彼女が2,3日前から、山歩きというか、ハイキングみたいなんしたいと言うので、

インフォメーションセンターで情報もらいます。

なんでも、滝があるところでは全部ウォークウェイがあって、

1~2時間のブッシュウォーキングを楽しめるとのこと。

そして来たのは、ウィッチズ滝。いつの間にかタンボリン国立公園内に居たのね?
クイーンズランド州で最初の国立公園て書いてるね。
P1040366.jpg







こんな感じの、木陰を歩きます。暑くも寒くもなく、めちゃめちゃ気持ちイイです。
健康なことしてるー俺ら!って思えます。風呂上りに来たらなおさら気持ちいいんだろうな、なんて考えてた。
P1040368.jpgP1040381.jpg
P1040389.jpg


3kmほどのコースで、ウィッチズ滝ってのが見れるらしい。

しっかし静かで、いきなり七面鳥みたいなでっかい鳥が出てきたりして、

ほんっとにビビりました。枯れ葉踏む音がやばい。

それから、カンガルーの小さいやつ、ワラビーもめっちゃいました。

写真は取れなかったけど、ビョンビョンビョンって、走り抜けていく。

というか、枯れ葉踏む音で、バリャッバリャッバシャッガシャ!!!っつって。

いきなり現れるから本当心臓に悪い。

ヘビまで居ましたさ。
P1040379.jpg

ここだけ木がなくて光が差し込んでて、森のオアシスみたいなん
P1040387.jpg

よく見たら、なんか「頭がヘビで、見ると石になっちゃう妖怪」みたいな木があった。
名前なんだっけ?  キモっ。
P1040388.jpg

シーズナルラグーン。インフォメーションセンターのおじさんが、
これはなんちゃらで・・・って言ってたけど、聞いてなかったw
なんなんだろう。なんか意味があるのか・・?
P1040390.jpg


結局滝は、枯れてましたぁぁ。。。
まぁ、インフォメのおじさんも、水は今少ないって言ってたんだけど。
本当にチョロチョロだ。
P1040375.jpgP1040376.jpg

なにはともあれ、自然はいいなぁ。
森林浴ってやつ?とっても気持ちよかったです。
P1040392.jpg

1時間ほどで、戻ってきました。

そしてワイナリーやアートギャラリーも行きたかったけど、

今回の目的、山歩きは達成したので帰宅です。

実際、滝見てからの復路の上りで、だいぶバテました。。。

帰りはゴールドコーストの町並みも見渡せましたが、

なんで車止めて景色見れるとこがないのよ?

しかも地元民からバンバン後ろから煽られてたんで、

車中から楽しみました。



そして車買って1年で、初めての洗車をして帰りましたw

セルフの洗車場なのに、スタッフのお兄さんがいきなりサーフィンの話題で話しかけてきて、

帰り際にはタイヤにワックス塗ってくれました^o^

サメには気をつけるんだぜ!っつって。


そうそう、昨日行った土ボタルは、

去年見たときはキレイだったけど、今回は微妙でした。

サーファーズパラダイスからは45分くらい?

ツアーも結構出てます。夜8時とかくらいがおすすめと思います。

土ボタルは暗くならないと光らないらしいので。

ホタルって言っても、虫じゃなくてキノコみたいな菌らしいです。

わずか1~5日くらいしか生きられないらしく、

光を当てたり、大きい音で死んでしまうのだそう(菌なのに死ぬのか?)。

道中は真っ暗で、もちろん土ボタルの為に照明なんてありません。

なので懐中電灯を持っていきます。(土ボタルに当てないように注意)

フラッシュの写真撮影はご法度ですよ!罰金とかもあるらしいです。

明かりを消すと、まるでラピュタの飛行石の洞窟のシーンみたい。

とくに滝がある洞窟では、その意味がよくわかるかと思います。

幻想的だったなー。 去年は。



一度お試しあれ^^



クリックして力を貸してくださいm(_ _)m
ランキングの順位がなかなか上がらない;;;
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
旅行、スキューバダイビング
自己紹介:
2012年1月更新

2010年4月からGC入りして、ただいまワーホリ2ndビザでオーストラリアでのんびり、韓国人の彼女と暮らしてます。
ビザの残りもあと少し!
今はQLD州のファームで、余生を過ごしてます。
このクッソ暑い田舎で。
AUSを出たら、東南アジアを回って、韓国へ寄って、帰国です。
AUS来て一度も日本帰ってないので、
そろそろ限界・・かも。

とりあえずカジノで一発当てて、ファームなんか辞めてパパッっとどっかへひとっ飛びしたい気分なんだ。

暑すぎ。

AUS情報

最新コメント

[06/22 ぽ]
[06/21 あんな]
[06/20 ぽ]
[06/15 ひさえ]
[05/19 Backlinks]

フリーエリア

カウンター


アクセス解析

ブログパーツ

リンク

・あち★こち☆NIPPON!!
・浮世行脚
・120%CRAAZY
・ひさぶろ

みんなでつなごう相互リンクの輪 人気ブログランキングへ

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright ©  -- みちのくワーホリライフinオーストラリア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]