忍者ブログ

みちのくワーホリライフinオーストラリア

元会社員が自由気ままなワーホリライフをオーストラリアからお届け!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

QLD大洪水の思い出

いやー最近本当に暑いです。

夏ですね。

街を歩けばクリスマス絡みの商品や飾りがしてあって、

なんだか不思議な感覚にもなりますが。

やっぱりクリスマスといえば冬。

こっちの真夏のクリスマスは、なんだかムードがない??


去年のクリスマスはエメラルドというところでファームをしてて、

ど田舎でみんなでひっそりとKFCを食べたっけ。

当時はクリスマスは街で過ごそうと、

結構みんなクリスマス前にファームを辞めていって、

友達の韓国のカップルは、何日か休みをとって

300キロほど離れた街へ出掛けていきました。

寂しいながらもイヴには残ったメンバーで小さなパーティをしました。

翌日は僕と彼女は2人で町のショッピングアーケード内にある香水屋で、

それぞれお互いに好きなのを買ってプレゼント。

その晩は、その町にNZの彼と同棲してる、韓国の女の人の家へ、

仲のいい5人で、クリスマスパーティにお呼ばれしました。

家にはクリスマスツリーや、キャンドル、トナカイのカチューシャ。

真夏の田舎町で、なんとかクリスマスを味わえました。

そして翌日には何も無かったかのように普通に仕事再開。

そして2日くらいすると、いきなり家を出て、町の市民館に移動しろと言われる。

というのも、その当時降り続いた雨で、QLD各地で洪水警報が出ているとのこと。

移動しろと言われたのが昼前くらいで、夕方までには全員移動しろとのこと。

僕らは家の近くで働いていたので、すぐに仕事を切り上げられたのですが、

ちょっと離れたとこで働いていた友達は、

その知らせをまだ聞いていなくて、3時に帰って来てそれを聞いてビックリしていました。

そしてその宿舎に住んでるみんなが大急ぎで荷物をまとめだす。

ところがクリスマスに隣町まで出掛けていったカップルがまだ帰って来ていない。

警報が出て、友達がそのカップルに電話したところ、

洪水警報で、道路が遮断されていて、帰ってこれないとのこと。

なんとか遠回りして別の道にも行ってみたが、

エメラルドにつながる道路はどこも封鎖されているとのこと。

避難の時間まで余裕も無く、

宿舎の鍵を持ってるマネージャーも遠いところに居て、

仕方なく友達の一人が包丁でカップルの部屋の鍵をこじ開けた。

そして彼らの電化製品とか大事そうな荷物を、

2段ベッドの上に避難させた。

みんな車には荷物がいっぱいで、

車を持っていない人の荷物とかも載せていたので、

そのカップルの荷物までは運べなかった。

というか、その時はその後、この宿舎があんなことになるなんて誰も予想できていなかった。

そして市民館へ移動。

すでに赤十字のスタッフが待機していて、

受付をして体育館へ荷物を運び込む。

どうやら僕らファーム組の人間が一番乗りで、

体育館のコンセントが近いところにみんなそれぞれ場所を確保した。

P1020962.jpg







その日は僕らのファームの人たちだけで体育館を使った。

P1020961.jpg








15人とかそのくらいか?

夕飯は質素だが無料で提供される。

コーヒーや紅茶やフルーツなどもあった。

シャワーは男女各2つしかなかったが、

その後人が増えて6,70人になっても何故か困ることはほとんど無かった。

翌日は無償の朝食を食べ、体育館にマットレスが配られた。

昼に宿舎を見に行こうということで友達と行ったら、

宿舎の50メートル先まで水が迫っていて、

奥の僕らが働いていたブドウ畑は水に浸かっていた。

「ギリギリ宿舎までは水来ないんじゃない?」

なんて話していた。

そしてその日の夕方から地元の人たちも避難して来た。

その翌日もまた。だんだんと人が増えて、

体育館の温度も上がっていく。

P1020968.jpg








そして昨日に続き、また宿舎を見に行った。

ところが今日は宿舎までたどり着けなかった。

宿舎のだいぶ手前の道路まで水が来ていた。

P1020985.jpg







それまで呑気でいた僕らは、

事の重大さに気づかされた。

けっこうヤバイ事態なんだと。

もう僕らの居た宿舎は完全に水に浸かってる。

例のカップルに電話をする。

エメラルドに近づくどころか、

洪水の影響で北上せざるを得なくなり、

よけい遠のいているという。

しかもこのカップルは、

クリスマス前に出て行った他の友達が、

給料日と出発日の違いで受け取れなかった給料を、5人分預かっていた。

年明けにでも送金するとのことで、預かっていたらしい。

その給料も部屋の中。。。



僕らは毎日、ネットか散歩くらいしかすることがなかった。

店も水没、日に日に出掛けられる場所も少なくなっていく。

しまいには、エメラルドの中心部を残して、他はほとんど水に呑まれてしまった。

どこへ行っても水、水、水。

スーパーやファストフード店は全滅。質素な無償のご飯を食べる。

本当に僕らが居る市民館の周りだけを残して、水が迫っていた。

助かったのが、市民館の近くにバーやアジアンショップ、小さなコンビニがあったこと。

アジアンショップが開いてるのを知ったときには、

友達とこぞってラーメン買いに行きました。

真夏だったので、コンビニでアイスを買ったり、

夜にはバーで飲んだり。

友達がナンバーズ当てて、4000ドルゲットしてました。

こんな緊急事態でも営業してくれてるのは、本当にありがたいです。

そしてあっという間に新年です。

幕開けは、クリスマスにもお世話になった

韓国とNZのカップルの家で。シドニーの花火の中継を見ながら。

そしてバーへ行き、何人かで飲みました。

新年明けたのに、人は少なかったです。



しかし体育館が暑いこと暑いこと。

ピーク時にはすし詰め状態じゃないけれど、かなりの人が居て、

子供の泣き声やイビキなどで、かなり過酷でした。

水から湧いた蚊も大量にいて・・。



年が明けて何日かすると、人もだんだんと減っていきました。

しかし道路はまだ開通せず、

地元民以外は留まらなくてはなりませんでした。

水も少しずつ引いてきていて、後片付けに追われる人たちが沢山居ました。

僕らもファームにくぎりをつけて、ケアンズでちょっとのんびりしようというところで、

早くエメラルドを出たかったのですが・・。

友達の一人は、3回くらいエメラルド脱出を試みて、3回とも全部、

道路封鎖によって引き返してきてました。

ヘリで水を超えて町の外に降ろしてあげます、一人70ドル

ってのもありました。

さすがにみんなのストレスもピークにきた頃、

道路が1本開通したとのこと。

僕らの車は当時、エアコンの水が車内に漏れてきて、

チャプンチャプン池になりながらも、

開いてる車屋を見つけられず、

なんとかタイヤだけを替えて、

車中に池を作りながらエメラルドを脱出。

途中、何箇所もまだ水が完全に引いていないところを通って、

ヒヤヒヤしながらもなんとかケアンズに到着できたのでした。





後で新聞に載っていた僕らの宿舎です。言葉をなくしました。
P1020986.jpg

町の様子
P1020990.jpgP1020989.jpg
P1020988.jpgP1020987.jpg








例のカップルはというと、僕らがエメラルドを出た1週間後くらいに戻ってきたらしく、

部屋はドロだらけで、2段ベッドの上に上げたものも虚しく、ほぼ全て水没。

預かっていた友達の給料も紛失。

これは後に、宿舎の管理をしていたマネージャーが盗んだんじゃないかという話にもなりました。

ワーカーの管理や税金の申請もずさんなファームだったので、

十分ありえると。




そしてこの避難所生活中に誕生日を迎えた僕は、

彼女や友達から、手作りのケーキや寄せ書きを貰いました。

あんな状況でどうやって用意したのかは未だに謎ですが、

体育館の裏の控え室みたいなところを飾り付けして、

サプライズな演出をしてくれました。

貴重な体験でした。



あれからもう1年ですか、早いですねー。。。

しっかし、暑くて眠れませぬ。

応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
旅行、スキューバダイビング
自己紹介:
2012年1月更新

2010年4月からGC入りして、ただいまワーホリ2ndビザでオーストラリアでのんびり、韓国人の彼女と暮らしてます。
ビザの残りもあと少し!
今はQLD州のファームで、余生を過ごしてます。
このクッソ暑い田舎で。
AUSを出たら、東南アジアを回って、韓国へ寄って、帰国です。
AUS来て一度も日本帰ってないので、
そろそろ限界・・かも。

とりあえずカジノで一発当てて、ファームなんか辞めてパパッっとどっかへひとっ飛びしたい気分なんだ。

暑すぎ。

AUS情報

最新コメント

[06/22 ぽ]
[06/21 あんな]
[06/20 ぽ]
[06/15 ひさえ]
[05/19 Backlinks]

フリーエリア

カウンター


アクセス解析

ブログパーツ

リンク

・あち★こち☆NIPPON!!
・浮世行脚
・120%CRAAZY
・ひさぶろ

みんなでつなごう相互リンクの輪 人気ブログランキングへ

最新トラックバック

ブログ内検索

Copyright ©  -- みちのくワーホリライフinオーストラリア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]